強運になれる寝る前の時間とは

強運になれる寝る前の時間とは

風水では睡眠と強運との深い結び付きがあるというのは、詳しい人なら誰でも知っていることだと思います。これは、寝ている時間に、人の運というものはコツコツと貯められていくものだと考えられているからなのです。

 

睡眠時間は十分とれているか見直したことはありますでしょうか。日中の疲れが取れないな、と感じている人は睡眠時間が減ってはいませんか。ストレスは睡眠時間の足りない人に溜まりやすく、悪い気もドンドン寄ってきます。精神ストレスも大きく、体とともに弱っていき、ますます強運から見放されるという結果にもなります。

 

ぐっすりと寝るためにも、寝る前のちょっとした時間の使い方を考えてみましょう。まず、今日一日を振り返ってどういうふうに過ごしたかと考える時間を作ります。自分を見つめ直す手段として日記をつけるのも良いでしょう。悪い点は無かったのか、と自分の言動を振り返るのも大切です。

 

振り返るのは、あの時注意していればミスしなかったかもしれない、こうしていれば人を嫌な気持ちにさせることはなかっただろうという感じです。失敗を次に繋げるという意識を持つことが、強運への第一歩です。

 

心を大きくし、広げていくことで強運に近づくとも言われています。心の中に良いイメージ、楽しかった体験などを貯めていきましょう。楽しかったイメージを寝る前に追体験することで、ハッピーに過ごした一日をさらに良い物に出来るかもしれません。

 

また、寝付きを良くするためにハーブティーを飲むのも良いとされています。風水では北枕を良いものとして、日本古来の縁起の悪いものではないと考え、ゆっくり眠れる方角としています。